アトレーワゴン 初心者でも出来る値引き交渉術!

 

ここでは、アトレーワゴンを安く買いたい方、値引き交渉に慣れていない方に向けた、アトレーワゴンの値引き交渉入門編です。

 

この入門編の通りに商談を進めれば、初心者でも口下手でも簡単にアトレーワゴンの値引きを達成できます!

 

下取り車がある場合には、ディーラーの査定以外にも買取店での査定を受ける事をおすすめします。

買取店の相場を把握しておけば、ディーラー査定が適正かどうかの判断が出来ますし、査定額の上乗せの交渉もしやすいでしょう。

 

下取り車がある場合は、下取り車を限界まで高く売ろう!も合わせてご参考下さい。

 

 

アトレーワゴンから値引きを引き出すには?

 

アトレーワゴンの値引き交渉の基本は、競合交渉です。

 

他のディーラーの安い見積もりを見せて、その見積もりからさらに値引きしてもらう方法ですね。

 

まずはアトレーワゴンのダイハツに行く前に、ライバル車の見積もりを取りましょう。

 

アトレーワゴンのライバル車は、「スズキ エブリイワゴン」「ホンダ バモス」「マツダ スクラムワゴン」「三菱 タウンボックス」「日産 NV100クリッパーリオ」「スバル ディアスワゴン」以上の車種です。

 

この中でエブリイワゴンと同じ車である「エブリイワゴンのOEM車」はマツダスクラムワゴン、三菱タウンボックス、日産NV100クリッパーリオです。この4車は基本は同じ車でエンブレムが違うだけです。

 

そしてディアスワゴンはアトレーワゴンと同じ車です。アトレーワゴンのOEMですね。

 

以上のライバル車のディーラーに行って「値引きはいくらできますか?」と見積もりを取りましょう。ディーラーによっては見積書に値引き金額を明記しない所もありますが、口頭でいくら値引きしてくれるか、教えてくれます。

 

ライバル車の値引き条件を次のライバル車へ伝えて、さらに値引きの上乗せをあおります。

 

これをライバル車のディーラーで繰り返して、一番安い見積もりをアトレーワゴンのダイハツディーラーへぶつけましょう。

 

 

新車見積もりで注意すること

 

見積もりをもらう時は、オプションは必要最低限にしておいて、出来るだけシンプルな見積もりをしてもらいます。

 

そうすれば、他社同士の見積もりでも金額を比較しやすいでしょう。

 

セールスさんによっては、「予算はおいくらですか?」と聞いてくることがあります。初回訪問の段階では「安ければ安いほどいいですね~」と濁しておきます。

 

予算は最後の契約と引き換えに出すこちらの最終条件です。それまでは予算を伝えずに商談していきましょう。

 

 

アトレーワゴンの限界付近の値引き条件を引き出す

 

ライバル車のディーラーで見積もりを取って、競合車の値引き条件が出揃ったら、その中で一番の好条件をアトレーワゴンにぶつけます

 

「ライバル車かアトレーで迷っていましたが、ライバル車よりも安くなるならアトレーワゴンに決めてもいい」などと言って、アトレーワゴンの値引きを引き出します。

 

 

値引きと査定は分けて交渉

 

下取り車があるなら、値引き交渉と同時に下取り金額の上乗せも交渉します。

 

ライバル車のディーラーで査定してもらい、一番高い金額をダイハツへぶつけましょう。途中、買取店にも査定してもらって買取店とディーラーの査定額を比較して交渉していけば、さらに査定額の上乗せが期待できます。

 

 

アトレーワゴン同士の競合

 

ライバル車の条件をダイハツにぶつけて値引きを引き出しますが、思ったように値引きが伸びなければ、アトレーワゴン同士の競合をやるといいでしょう。

 

経営の異なるダイハツディーラー同士を競合させれば、さらに値引きの上乗せが見込めます。

 

経営の異なるダイハツディーラーを探すには、ダイハツのHPで店舗検索して会社名をチェックしましょう。

または、県をまたげば会社も変わるので、隣の県のダイハツディーラーと競合させる事ができます。

 

それでも近くになければ、アトレーワゴンと同じ車のスバルディアスワゴンと競合させると、同士競合と同等の効果が得られます。

 

また、ダイハツの新車の取り扱いがある整備工場や中古車買取店、中古車販売店などと、ダイハツディーラーを競合させても同士競合と同じ効果が得られます。

 

 

ハンコを押す前にもう一押し!

 

商談も大詰めになったら、こちらの希望予算を伝えて、最後の交渉を行います。

 

「○○万円になれば、この場で契約します。」「あと○万円引いてくれれば、他のディーラーは断ります」などと言って、勝負をかけます。

 

その希望が通れば目標達成ですが、「それはちょっと厳しいです」とか「代わりにオプションをサービスします」などと、何らかの妥協案を提示してくることがあります。

 

そこで決めずに、数万円程度のオプションサービスやオプションの割引きを申し出るといいでしょう。契約直前なら数万円程度のサービスや割引きは通りやすいです。

 

さらに、ガソリン満タン納車や車庫証明費用のカット、端数のカットなどを申し出てもOKしてくれるケースが多いです。

 

そして自分の納得できる条件になったら、アトレーワゴンの契約となります。

 

 

下取り車があるなら

 

下取り車がある場合は、最後の最後で査定額がさらにアップする可能性があります。

その方法は下取り車を限界まで高く売ろう!で紹介していますので、合わせてご参考下さい。

 

 

スポンサーリンク

PAGE TOP

copyright©2009-2017 ダイハツ アトレーワゴン購入サイト! All Rights Reserved
Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com